遊び道具の専門店 学童あそび 小学生が初めてチャレンジするのに最適なけん玉、こまの販売。また自社工房でカロム、マンカラなど学童保育の取り組みに最適な遊び道具の製作・販売。

 

080-5167-1942
店長直通電話にお繋ぎいたします。

法人・事業主様はこちら

ベーゴマの取り扱いを開始します!

11月より当店ではベーゴマの取り扱いを開始します!

 

ラインナップは

・初心者が難しいと感じる紐の巻き方がとてもやりやすく設計されている「学童ベイ」
・デザインが超カッコいい☆手裏剣デザインのNinjaシリーズ
・「学童保育」の文字がデザインになっているオリジナル・ベーゴマ

 

以上3シリーズの販売を11月中に予定をしています。

 

当店のベーゴマには、けん玉マンガ「ハロー★ケン&タマ」を書いている当店の代表(Kazuna)書き下ろしのベーゴマ初心者ガイドと、初心者の子どもが回しやすいように調整したオリジナル紐をお付けします。

初めてチャレンジする人に、と~っても親切な内容となっていますので、楽しみにお待ちください♪ 

 

ちなみにみなさんベーゴマは回したことがありますか?

昭和40年以降に生まれた人は日常の遊びでは経験したことがないと言われていますので、40代までの人だと学童保育や児童館、プレーパークなどで経験しないと回す機会はあまりないかと思います。

私は初めてべーごまを回したのはプレーリーダーになる時の研修で教えてもらったのがきっかけです。

通常の投げこまは回すことが出来るようになっていましたが、ベーゴマは1カ月くらいまったく上手に回せませんでした。
そして、ベーゴマあるあるですが、勝負になると場外に出してしまうミスばかり・・・。

対戦していた子ども達に

「頼む!もう一回!」

 

とお願いしまくっていました。
大人げないかもしれませんが、本当に悔しかったです。(-“-)

 

しかし何とか勝負できるくらいに回せるようになり、学童保育の子ども達にも教えるようになりました。

 

 

子ども達にとってベーゴマが難しく感じる一番の原因は「紐が巻きづらい」です。

 

こまが本能的に好きで「回したい!」という強い気持ちがある子は根気よく練習し、回せるようになりますが、ほとんどの子は「やってみたいけど、紐を巻くのが難しすぎてムリ」となってしまいます。

 

これって本当にもったいないことだと思います。
子どもはベーゴマが回せるようになると本当に楽しんでず~っと遊びます。

 

そして勝負の中で勝った時の「喜び」や負けた時の「くやしさ」を実感することが出来ます。

 

また自分の力で紐を巻き、回すことで「自分自身で物事をやり遂げ、感動を得る」というかけがえのない経験を得ることが出来ます。

こういった経験は現代かなり少なくなってきていると感じます。

 

 

そんな経験を当店のベーゴマを通して感じてくれたらな・・・・と切に願って販売させていただきます!

店舗所在地

学童あそび

〒470-2216
愛知県知多郡
阿久比町植大寒行坊32

店舗営業日
日曜日 11:00~17:00(定休日あり)

お問合せ受付
10:00~19:00
※ご来店の際は事前にご連絡いただけると確実でございます。

TEL
080-5167-1942

FAX
0569-48-7500

E-mail
info@gakudouasobi.com