遊び道具の専門店 学童あそび 小学生が初めてチャレンジするのに最適なけん玉、こまの販売。また自社工房でカロム、マンカラなど学童保育の取り組みに最適な遊び道具の製作・販売。

 

080-5167-1942
店長直通電話にお繋ぎいたします。

法人・事業主様はこちら

「けん玉をみんなで楽しもう♪」~けん玉の選び方~

今回のお題はズバリ ~けん玉の選び方~ です。
日本のみならず、海外でもけん玉旋風が巻き起こった今や、多くのブランドがこぞって様々な機種を販売しています。

「けん玉を始めるけど、初心者はどのけん玉を選べばいいの?」
というお悩みにお答えします!

 

 

1.いろいろなけん玉・プレイを見てみよう!

 

 

今やインターネットを使うのが当たり前の時代。
「けん玉 種類」と検索するとたくさんの種類のけん玉が出てきます。
KENDAMA USA、夢元無双なんて名前だけでも超カッコいいですね!(実際にすばらしいけん玉ですよ)
けん玉を始めるテンションがあがりますので、まずは色々見てみると良いでしょう。

 

 

2.代表的な種類

 

 

 

さて、色々調べる内に良く出てくるけん玉の種類が分かってくると思います。
一般的に良く見られるのが

 

・日本けん玉協会認定けん玉
・子供用の一回り小さいサイズのけん玉
・海外ブランドのストリート系ブランド
・お土産品や雑貨品
・当店が販売する「学童けん玉」 ←すみません紹介させてください!
・その他

 

 

でしょうか。
それでは今回は初めてけん玉にチャレンジするお子さんに絞って、どのようなけん玉が最適か見ていきましょう!

 

 

3.初めてチャレンジするお子さん

 

①学童けん玉(調整済みの競技用けん玉)

 

 

【メリット】
・紐の長さなど調整してあるので、紐の長さを変えたりしなくても良いので専門知識が要らない。
・サイズ・使用感は認定けん玉など現代スタンダードな競技用けん玉(F16-2型)とほぼ同じ。
・日本けん玉協会の検定を受けたくなった時に認定けん玉に持ち替えても違和感が少ない。
・名前を書くシールが付いているので、木部に書かなくても良い。
・有名ブランドにも多く使用されているブナ材で作られており、丈夫で長持ち。
・認定けん玉よりも、リーズナブル。ガンガン使える。

 

 

【デメリット】
・日本けん玉協会の認定が受けれない。
・大手ブランドではない(知名度が低い・・・今は)

 

 

【総評】
極端に体格が小さいお子さんでない限り最初の1本におススメ。

 

 

 

 

②日本けん玉協会認定けん玉

 

【メリット】
・安心の統一規格。
・品質のバラつきが少ない。(・・・ように感じる)
・日本けん玉協会の検定が受けれる。
・使っている人が多く、知名度も高い。
・品質に安心感が持てる。
・色の種類が豊富

 

【デメリット】
・子どもによって調整が必要な場合が多い。
・値段が1本1500円~2000円と高価。
・上達する頃にはだいぶ痛むので、練習してきたけん玉で検定が受けれない可能性がある。

 

 

【総評】
お金に余裕があり、周りに調整が出来る人がいて、けん玉協会認定検定を受けながら練習したいお子さんにおススメ。

 

ちなみに良く勘違いしている方がいますが、けん玉協会認定けん玉=国産ではありません。

現在は山形工房さんが製作している「大空」が唯一国産の認定けん玉だと記憶しています。

 

③日本けん玉協会推奨品 子供用けん玉

 

 

【メリット】
・手の小さいお子さん(幼児・平均より体が小さい小学生など)には扱いやすい。
・日本けん玉協会の検定が準初段まで受けることが出来る。
・品質が良く、小さいながらもバランスがしっかりしている。

 

【デメリット】

・標準サイズのけん玉に持ち変えたとき、違和感が強い・慣れにくい。
・ある程度上達するとやりづらい技が出てくる。
・玉が小さいので、ふりけんなど玉のコントロールが必要な技が難しい。

 

【総評】
幼児など、まだ力が弱く、手が小さいお子さんに最適。

 

 

 

 

・・・などおすすめのけん玉にもそれぞれメリット、デメリットがあります。

 


個人的には最初の一本は学童けん玉のような調整済みでリーズナブルなけん玉で思いっきり練習して、灯台まで習得してほしいです。(最初のけん玉はかなりの確率でボロボロになります)


そのあとけん玉協会の検定を受けたいと思ったら「日本けん玉協会認定けん玉」を買えば良いですし、ストリート系のプレイがしたいと思ったらそれに準じたけん玉を購入すると良いと思います。

ちなみに気をつけて欲しいのは、いきなりプロモデルやラバー製など玉にすべり止めの効果が付いているけん玉を使わないことです。

簡単に灯台などバランス系の技が出来てしまうので、けん玉の上達にとって大切なバランス感の基礎能力が養われないと感じます。
またある技に焦点を合わせている設計になってる物も多いです。


まずはツルツルのスタンダードなけん玉でバランス系の技が出来るようになったら、次のステップ・アップで購入するのが良いでしょう。

 

 

けん玉選びで大切なことは、高いけん玉を手に入れることではありません。
使う人のサイズに合っており、ちゃんと調整されているけん玉です。

 

 


初のけん玉がボロボロになった頃には、きっと新しい世界が待っていますよ♪

 

 

~学童あそびでは独楽・けん玉など遊び道具に関する質問や悩みにお答えします!~
何か気になることがございましたら遠慮なくお問合せからご質問ください♪

 

店舗所在地

学童あそび

〒470-2216
愛知県知多郡
阿久比町植大寒行坊32

店舗営業日
日曜日 11:00~17:00(定休日あり)

お問合せ受付
10:00~19:00
※ご来店の際は事前にご連絡いただけると確実でございます。

TEL
080-5167-1942

FAX
0569-48-7500

E-mail
info@gakudouasobi.com