遊び道具の専門店 学童あそび 小学生が初めてチャレンジするのに最適なけん玉、こまの販売。また自社工房でカロム、マンカラなど学童保育の取り組みに最適な遊び道具の製作・販売。

 

080-5167-1942
店長直通電話にお繋ぎいたします。

法人・事業主様はこちら

こま技紹介 回転力を一段階アップさせる「長ひも」 鉄輪こま 三つ目

今回は愛知県名古屋市の学童保育で知ったこま紐の巻き方を紹介します。

 

名古屋市の学童では三つ目の鉄輪こまを使った「けんかこま」、「長回し」に力を入れている学童が多いようです。

その中のある学童の子ども達に教えてもらったのが「長ひも」という2m程もある長いこま紐を使って巻く方法です。

 

巻き方は下の軸にふつうは2~3巻き程度巻いて本体に巻き付けるところを、下軸目一杯に2往復ほど巻いてから本体に巻きます。

(後日画像・動画をアップします)

 

基本的に投げこまを地面で回す時は投げたあと紐を引かず、伸びきるように投げますが、長ひもの場合は投げたあとに上手く引っ張ることが重要になります。

 

うまいこと引っ張ることが出来た時の回転力は素晴らしく、けんかごまや長回しでは欠かせない技術です。

 

しかし、引くタイミングが悪かったり、引く速さ(力ではない)が遅いと逆に回転の力を殺してしまうので、かなり上級者向けの巻き方です。

回す地面の材質にもよりますが、鉄輪こまを使い通常の巻き方で2~3分ほど回ると思いますが、この巻き方だと4分以上の長回しが可能です。

 

 

安全に気を付けて、是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

 

※注意

 

長ひもは慣れるまでは思いもよらぬ所にこまがとんでしまう恐れがあります。
慣れるまでは全方向5mほど人や物がないスペースを確保して練習することをお勧めします。

また通常のひもの長さ(140cmほど)で回せない人は、それが出来るようになってからチャレンジしましょう♪

けんかごまは色々な戦略があり、必ず長ひもが強いという訳ではございません。
戦略の一つとして参考にしていただければと思います。

店舗所在地

学童あそび

〒470-2216
愛知県知多郡
阿久比町植大寒行坊32

店舗営業日
日曜日 11:00~17:00(定休日あり)

お問合せ受付
10:00~19:00
※ご来店の際は事前にご連絡いただけると確実でございます。

TEL
080-5167-1942

FAX
0569-48-7500

E-mail
info@gakudouasobi.com