遊び道具の専門店 学童あそび 小学生が初めてチャレンジするのに最適なけん玉、こまの販売。また自社工房でカロム、マンカラなど学童保育の取り組みに最適な遊び道具の製作・販売。

 

080-5167-1942
店長直通電話にお繋ぎいたします。

法人・事業主様はこちら

鉄輪こま(三つ目サイズ)販売します!!

鉄輪こまといえばココ!の「タミワ玩具」さんがなくなってしまって早半年以上。

 

「このまま、鉄輪こまはなくなってしまうの?」

「今までずっと、学童で鉄輪こまを使ってきたのだけど、今年はどうしよう?」

という声と。

「いや、もう時代と共に、独楽も、木からプラスチックに移行でいいよね」

「木より、ブレのないプラスチックでしょ」

という声と。

両方聞こえてくる中で。

 

「学童あそび」は、鉄輪こまの文化が途絶えないように、生産させていただく道を選びました。

鉄輪こま(三つ目サイズ)生産しております。かけがえのないこの日本の独楽を使った遊びが途絶えないように・・・想いを込めて生産させて頂きます。#鉄輪こま#独楽#学童保育#japanesetoys

学童保育の専門店 学童あそび けん玉 こまさんの投稿 2019年12月16日月曜日

 

鉄輪こまの重量感。

木の温もりと、鉄の迫力の融合。

これは、他のものでは替えの効かない、唯一無二の、かけがえのないもの。

 

「ブレる」。うん。確かに。

一つ一つ、生きた「木」がもとになっているので、全て、完全に同じではありません。

でも、完全に同じになったら急につまらなく感じるのは、私たちだけでしょうか。

技を極めるのには「完璧なこま」が良いかもしれませんが、友達と、仲間と一緒に遊ぶのに、その「違い」が個性となり、持ち味となります。

 

とはいっても、買った瞬間にもう勝負が見えているようなものは、さすがに私たちも販売する気にはなれません。

「これなら、いける!」

と思えるものが、できました。

 

ギターでも、アコースティックギターとエレキギターを曲によって使い分けるでしょ?

技を極めたいときと、箱乗せやけんか独楽で遊ぶときと。

独楽も是非、使い分けてほしい。

 

なんでもプラスチックの時代だからこそ。

 

鉄輪こま、令和2年1月より販売開始いたします!

 

前の記事へ

«

次の記事へ

»

店舗所在地

学童あそび

〒470-2216
愛知県知多郡
阿久比町植大寒行坊32

店舗営業日
日曜日 11:00~17:00(定休日あり)

お問合せ受付
10:00~19:00
※ご来店の際は事前にご連絡いただけると確実でございます。

TEL
080-5167-1942

FAX
0569-48-7500

E-mail
info@gakudouasobi.com